Back to List

VP ボール

国際野外の表現展比企2006出展作品

所在地:埼玉県比企郡 東京電機大学理工学部キャンパス
主要用途:展示・休憩施設
設計・制作:東京電機大学岩城研究室と協同
構造:塩ビ管
直径:3m
2006年


塩ビ管をフラーレンC60の組織形態を用いて構成。塩ビ管とPPバンドで制作した。それぞれの塩ビ管が、自重によって発生する圧縮力と引張り力を負担して、相互に掛かる力を円環状に伝えている。20面体に分割し、塩ビ管を割り付け、バンドの長さを調整して滑らかな曲線をつくりだした。塩ビ管に包まれた内部空間は、全天から光が注ぎこみ、管のエッジによって輪郭が与えられた風景が視点ごとに変化する。


VP Ball

Exhibition: International Openair Expressions 2006 in Hiki
Location: Hiki, Saitama
Design and Production: Architectural design lab., TDU
Principal use: Folly
Diameter: 3m
Structure: PVC pipes
Year: 2006


Sample Image

Photo: SN2studio

  • Sample Image01
  • Sample Image02

※画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

pagetop