Back to List

白の茶室

所在地:第一工業大学会議室
主要用途:インスタレーション
設計:SN2スタジオ
制作:学生有志
素材:不織布
延床面積:58.14m2
2011年


 彼の地には、青の洞窟があります。ぽかりとあいた海食洞に漕ぎ入ると、紺碧に輝く海面をみるあの空間です。太陽光の角度や波の状態、暗い洞窟など、いくつかの自然の幸運が重なり、我々の前に現象します。光によって青色が現象し、空間を知覚することができる原型的な好例です。

 ここでは、白でかたちづくられる空間を設えました。不織布(ふしょくふ)という蒸気で編まれた布に太陽光が拡散し、白色が現象します。白の茶室は、光と壁の影で、空間の奥行が形成される空間です。


Tea ceremony space in White

Location: conference room at DIT, Kagoshima
Architects: Shuhei Nemoto / SN2studio
Instal: Self install by students
Total floor area: 58.14m2
Material: non-woven fabric
Year: 2011


Blue Grotto in Capri. Where is one of several sea caves, flooded with a brilliant blue or emerald light. This phenomenon require some luck in nature.

We installed white temporary space with non-woven fabric for Japanese tea ceremony. This space also require some source from nature. Diffusion of sunlight on non-woven fabric and their shadow form the depth of this withe space.


Sample Image

photo:sn2studio

  • Sample Image01
  • Sample Image02
  • Sample Image03
  • Sample Image04
  • Sample Image05

※画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

pagetop