Back to List

らちく

国際野外の表現展比企2008出展作品

所在地:埼玉県比企郡 東京電機大学理工学部キャンパス
主要用途:展示施設
設計・制作:東京電機大学岩城研究室と協同
構造:竹
幅 :3m
高さ:3m
長さ:5m
2008年


 竹を螺旋状に連結して空間を現象させるインスタレーション。竹とボルトナットで制作した。竹の先端を交互に留めることで、圧縮と引張りの荷重が曲線状に伝わり、ユニット内で力のバランスが完結した構造体となっている。1周のユニットでは、自立することができないが、複数を連結することで最外側に倒れる力(テントの支柱を支えるロープに働く力)が形成され安定した構造体となる。



Lachiku

Exhibition: International Openair Expressions 2008 in Hiki
Location: Hiki, Saitama
Design and Production : Architectural design lab., TDU
Principal use: Folly
Width: 3m
Height: 3m
Length: 5m
Structure: Bamboo masonry
Year: 2008


Development from of This Sochiku Block is formed 5 part of bamboo unit as like kinder blocks to X shape which are miniaturized Sochikucomposition system. Inside space was designed from physical movement of human activity. This design scheme created several place that provide different viewpoint to around natural landscape in various physical position.

Sample Image

Photo: SN2studio

  • Sample Image01
  • Sample Image02

※画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

pagetop