Back to List

Sample Image

Photo:Shuhei Nemoto

ソチクタカザ

所在地:日置市
主要用途:休憩施設
設計・制作:第一工業大学根本研究室
構造:竹組積造
主催:tawaraya
協賛:大日製罐株式会社
完成:2013年


 「高座(タカザ/コウザ)」とは、僧侶が弟子に講義などする場合の高い壇や、身分の高い者が座る座席を意味します。現代では寄席で芸を演じる場所としても知られています。ここから空間的な意味を抜き出すと、その空間を支配する中心的な位置であり、特権的な視点高さであることなどが読み取れます。
 今回のソチク(積竹)プロジェクトでは、この空間的な意味を手掛りに座る場所を制作しました。頑張って登らなければならないという高さ、竹林を見渡す視点場、少人数で宴のできる広さなど、この竹林の中心となる場所とアクティビティが形成されます。


Sochiku TAKAZA

Location: Hioki, Kagoshima
Design and Production : Architectural design lab., DIT
Principal use: Folly
Structure: Bamboo masonry
Cliant: tawaraya
Sponsor: DAINICHI CAN Co.,Ltd.
Year: 2013


Sochiku TAKAZA is one of the series work. This project is to make a place in the air of bamboo forest. TAKAZA means high place and the center or dominant location. Here you will be able to dominate the bamboo forest through your activities.

  • Sample Image01

※画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

pagetop