Back to List

三角形コンサートホール

日経アーキテクチャ2006年11月13日号掲載

計画地:フランス
主要用途:音楽ホール他
計画提案:阿佐見昭彦、安岡正人、五洋建設、根本修平
構造:鉄筋コンクリート造
階数:地上3階
延床面積:16,500m2
音楽ホール客席数:2228席
提案:2007年


 フランス、リール市に計画されたコンサートホールを中心とする複合施設。正三角形を基本平面とする音楽ホールを図書館や展示施設などが囲う。音楽ホールの建築計画上の可能性や音響特性の検証をおこなった。形態的特性から音源からの距離などの視聴覚環境が向上し、音響性能においても良好な結果が得られた。

阿佐見昭彦氏のHP


Salle de Kaleido

Location: Lille, France
Architects: Akihiko Asami, Masato Yasuoka, Penta ocean construction co., Shuhei Nemoto
Principal use: auditorium, library, exhibition
Total floor area: 16,500m2
Number of Seats: 2228
Structure: reinforced concrete
Number of stories: 3
Year: 2007


This musical complex project located in Lille, France, has 2,228seats auditorium and library, exhibition space. The library and the other spaces enclose the triangle planned auditorium, which form a circular shape. Project team study capabilities on space planning and acoustic characteristics. The morphological character make close to distance with performers which lead excellent audiovisual environment and acoustic performance.

More information see this HP.

Sample Image

 

  • Sample Image01
  • Sample Image02

※画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

pagetop